baner baner baner

吉田耕造 − 五期目にかける情熱

吉田耕造

地域ブランドとコンパクトシティー

自治体の存続までもが問われる人口減少時代に入った今、これからもずっと津山が津山であり続けるために「地域ブランドの育成」、 そして「コンパクトシティー」をテーマとして、最大限の努力をいたしてまいりたいと考えています。

津山市が他の地域に対して誇れるもの、特産品や産業システム、観光資源、人材など、多くの優れたものを持ちながら、 地域ブランドの発信が十分に行われてきたとは言えません。 私は、眠れる津山の宝を掘り起こし、守り、育て、可能な限り全国レベルでの発信を行います。

そして分散してしまった都市機能を、もう一度中心部に集約することを提案しています。 公共住宅、医療、福祉施設をまちなかに整備し、まちなか居住で地域の活性化を図ります。

コンパクトシティ構想を実現させる原資こそが、「地域ブランド」です。 安定した健全な経済活動があってこそ実現できるコンパクトシティ。その実現のために、私は津山の営業マンになります。

こうぞうの活動報告

創立60周年記念式典

津山市観光協会の記念式典に参加しました。

blank

防災訓練

平成29年度津山市総合防災訓練に、参加者の皆さん寒い中ご苦労様です。

blank

第二回「ママさん座談会」

「ママさん座談会」を城東カフェさくらで行いました。今回も貴重なご意見を頂きました。

写真:カフェさくら

blank

矢掛本陣

観光議員連盟で町並み保存地区先進地の矢掛町に。
取りあえず、「おもてなしの心」が凄い。 参りました!

blank

視察研修

オガール広場(岩手県紫波町)、サッカー場・パークゴルフ場(福島県相馬市)、岩村田本町商店街(長野県佐久市)に出向きました。

blank